宝石買取におけるクレーム

投稿日 : 15-11月-2011 | カテゴリー : 宝石

買取業者から買い取った宝石が破損してあった事で大事件に発展しようとした。
こんなつまらない問題で必死になるのだから
きっと「強欲な女」が絡んでいると予測できる。
このような問題は宝石買取だけではなく、
全ての買取業者ではよくある事。
安物を買ったのだから突然の破損もありえる。

しかし、外部からの力が掛かってるとなれば話は逆転する。
持ち主の責任能力があれば波のように引き下がれば可愛いもんだが、
強いても自分の意見を押し通す消費者が居る事で買取り業者の頭を痛くさせる。

今回の場合、梱包には不備は無く、「こんな言いがかりを言われる筋合いなどないですよ」と猛反論、
「買取依頼者から商品を受け取ってから店頭に並ぶまで10~50のチェック項目を設け、
その中で合格した商品のみを店頭に置くという過程があるのです」と店長は立腹している。

「宝石買取はお客さまに喜んでいただかないといけないのに恨みを買うなんて」と溜息が絶えない。
反対に客は「もう買う前から破損していましたよ」と虚言した事で自首自縛、
全てが言いがかりである事を自分で認めしまった。